レストラン&バー

トアルコ トラジャコーヒー

赤道直下のインドネシア・スラウェシ島トラジャ地方で育まれるトアルコ トラジャコーヒーは、芳醇な香りと柑橘類を思わせる酸味が特徴で、 かつてヨーロッパの王侯貴族に絶讃されたアラビカ種の最高峰コーヒーです。
「シーウインド」ではオーダーをいただいてからハンドドリップにてご提供いたします。
酸味と苦味のバランスが取れた豊かな味わいをお楽しみください。

メニュー詳細

時間
9:00〜21:00
料金
¥1,800
備考
  • ※記載のサービス料10%込表記価格に、別途消費税を加算させていただきます。
  • ※写真はイメージです。
トアルコ トラジャの特徴
【味わいに優れた高地産】
トアルコ トラジャは赤道直下のインドネシア・スラウェシ島トラジャ地方で育まれます。標高1,000〜1,800m級の高地にある産地では、昼夜の寒暖差が大きいために実が固く引き締まり、香り高く味わい深いコーヒーが育ちます。

【一粒ずつ手摘みで収穫】
トアルコ トラジャは完熟した豆だけを収穫するために、一粒ずつ丁寧に手摘みしています。収穫後は砕けたり、黒くなるなど、香りや味に悪影響を及ぼす欠点豆を徹底的に除去することで品質を守っています。

【繰り返されるカップテスト】
カップテストとは、コーヒー豆を焙煎し、味や香りを確かめることです。買い付け時、乾燥後、選別後、輸出前など、最低4回のテストを実施し、トアルコ トラジャとしてふさわしいかを経験豊富なテスターが見極めています。

【日本のレギュラーコーヒーでは初の名誉】
柑橘類を思わせる酸味、そしてそのあとを追いかける深いコクと甘みは、トアルコ トラジャならでは。2010年、日本のレギュラーコーヒーとして初めて世界的に権威のあるiTQi優秀味覚賞を受賞。以来5年連続で受賞を続けています。

レストラン&バーの
ご予約・お問合せはこちら

オンラインでのお問合せ

お電話・FAXでのご予約・お問合せ

FAX:045-411-1325 受付時間 10:30〜24:00
  • ※仕入の状況により、一部料理内容の変更及びメニューの変更、また内容、盛り付け等が変わる場合がございますので予めご了承ください。

「シーウィンド」新着情報

2017年8月31日 ナイトスイーツブッフェ「Sweets Parade」~ マロン&洋梨 ~

ページトップへ